BlogPic
カラスが都会へ進出して、今ではその姿を見ない日はないくらいどこにでもいる鳥になりました。特筆すべきはその知能の高さです。
ゴミの中から食料を見つけ出す能力なら、嗅覚の優れた動物にとってはそれほどたいしたことではないかもしれません。彼らはゴミ袋を荒らすだけではありません。

例えばクルミ。高い所から硬い石の上に落とせば割れることを知っています。
何度も割れるまで繰り替えします。江ノ島ヨットハーバーのレストハウス屋上には、たくさんのクルミが落ちています。平らな屋根は防水シートで弾力性があるため割れません。
コンクリートとの違いは上空からでは分らないようです。
でも車のタイヤが踏めば割れることを知ったカラスは、何度もクルミの位置を置き直すことまでします。

このままカラスの知能が高まるとこんな光景が田んぼで見られるかもしれません。