Profile
3/2017
S M T W T F S
1
3
4
6
7
8
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<<


QR Code
XML

3550589

iShonan BLOG! Top

© 2014 iShonan
   
<< Next
Prev >>
[おかしな植物] / 01/15 18:31
BlogPic
今の時期、特に稀に見る寒波が
押しよせて来たりすると
自然の中に生きているものには
辛い日々の連続?と思われる。

春には満開の花を楽しませてくれる
あの美しい藤も
冬には誰も振り返らない
ただのシワシワゴツゴツの
醜い枯れ木状態。

鉄製の藤棚に巻きついた藤の木を
スケッチしてみて気がついた。

へとへとに疲れているのは
どうやら人間だけではないようだ。



[Web Log] / 01/09 16:20
BlogPic

絵 に限ったこと だけではなく

自分を とり巻き 縛り付けている

しがらみ や日常の 退屈さ から

脱け出したい という気分が

少しずつ 膨らんできて います。



今年は もっと もっと

自由に なりたい。

縮こまった自分を 解放したい。



今年も よろしく お願いします。



[Web Log] / 01/08 11:31
BlogPic
何点もの「トリ」のデザインを
あれこれと考え、調べ
作ってはみたのですが
実際に自分で年賀状に使ったのは
酉とは関係のないこの一枚です。


酉年年賀状の話は
これでおしまいです。


みなさん、良いお年を!




[Web Log] / 01/07 10:11
BlogPic
BlogPic
上は12年前の 2005年に作った
年賀状用にデザインした図柄を
リメイクしたもの。

半年前に一度このブログに載せているが
一部だけを切り抜き、
再びリメイクしてみたのが
こちらの3羽のヒヨコの図柄で
この方が表情などは分かりやすいかも。



[Web Log] / 01/06 19:20
BlogPic
民芸品調に飽きて、少しスケッチの線を生かした
酉もいいかな?とやってみました。

シングルの墨線だけでは単調だったので
3色の青系の線をずらしてみました。

実際の風景やイラストの描写に
この感じの色のぼかしが感じられるスタイルを
今年は少し掘り下げて行こうと思っています。

いいのが描けたらまたこの場に登場させます。



[Web Log] / 01/05 12:00
BlogPic
今風の短略ことば「あけおめ」を使ったり
酉(トリ)の動きをマンガ風に ))などを使って
若者にアピールする図柄にしようとしましたが
線が古いのか、色が野暮ったいのか・・・。

この作品も結局、年賀状には使わないことに
なりました。

[Web Log] / 01/04 0:12
BlogPic
これ、どちらかと言えば「エジプト」や
「インカ」風の匂いがする色使い?

でもヒントにしたのはスウェーデンの玩具。

何れにしても、出来上がったデザインは
オリジナルとは全く違うものになった。

この図柄を年賀状にして、知人に送るのは
ちょっとどうかなと考えてしまう。




[Web Log] / 01/03 0:58
BlogPic
ニワトリは昔から世界のあちこちで
いろいろな種類が飼われている。

身近にいて、親しみのある鳥だから
土産物としての人気も高いようだ。

ポルトガルのニワトリ「ガロ」ほど
有名ではないにしても
楽しいものはいろいろある。

これは沖縄の琉球張子にヒントを得て
描いてみたものだが、頭が低く
ごあいさつにはピッタリのポーズだ。



[Web Log] / 01/02 10:54
BlogPic
酉年の年賀状はずいぶん前に作ってあったが、
年が明けてからのブログ掲載となった。

例年、年賀状は暮れのうちにアップロードしていたが、
この年末はあれこれ忙しくて今に至っている。

このニワトリは、和紙の切り紙に見えるような
色合いの背景を見つけて使っている。

酉あえず、いや取りあえず

「あけまして おめでとう ございます」

今年もよろしく お願いします。

[森からのたより] / 12/19 22:23
BlogPic
ここ数日いい天気が続いているが、この先数日間は同じような気温の高い好天気になるという予報が出ている。

12月の16日(金)に久しぶりに茅ヶ崎の里山公園行ってみたが、あちこちに赤く色づいた紅葉に驚いた。
さすがにドングリ系のクヌギ、コナラ、カシワなどはかなり葉を落としていて、地面に散らばっていたが、モミジの仲間はまだほとんど葉を付けたままだった。

この分だと真っ赤な絨毯の上で過ごす『White Xmas』ならぬ『Red Xmas』も十分実現しそうだ。

クリスマスまであとたった5日・・・。


<< Next
Prev >>
Next Post
Last Post
もどる
 
  
湘南
Log In
iSHONAN
iSHONAN BLOG
iSHONAN MALL
Add to My Blogs
Forgot Password
Register
日本語