Profile
11/2017
S M T W T F S
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<<


QR Code
XML

3654572

iShonan BLOG! Top

© 2014 iShonan
   
<< Next
BlogPic
BlogPic
暦の上では夏至は 6月21日で
一年で昼の長さが一番長い日とされています。

ということはもう既に昼の長さは少しずつ
短くなっているということになりますね。
何だか『本当に?』などと疑ってしまいそう。



さて今回は夏が旬の魚イサキの話を少し・・・。

今では初夏の高級魚として釣り人に人気のイサキだが
貝原益軒が編纂した『大和本草』によると
「早く腐り易い・・下品なり」などと書かれている。

昔は氷など、一般の人には手にはいらず
漁師以外は新鮮なものが手に入らなかったためで
こんな評価も当然かも。

イサキは一般には「伊佐木」と書きますが「鶏魚」とも。

負けん気の強い魚は釣り上げられた時に 
体中のヒレというヒレを目一杯逆立てて威嚇します。
激怒・・・に近い怒り方です。



黒鯛を筆頭に、鯛の仲間の怒り方はすごいですが
イサキもなかなかのものです。

背びれに綺麗なオレンジいろの陽光を浴びて
思い切り怒った時、鶏(ニワトリ)に見え
この名前がついたのかもしれません。

そんな話の後にもう一度見直してみると
どことなく、ニワトリに見えてきませんか。

BlogPic
海の釣りをするようになって
なるほど!と納得するようなことが
何度かありました。

「魚にも味が良くなる旬がある」

寒い冬に備えて脂肪を蓄えたり
産卵のため浅場に押し寄せてきて
荒食いしたり・・・。

魚だけに限ったことではありません。
身の周りを落ち着いてよく見ると
季節を感じさせてくれるものは
「花・鳥・風・月」いろいろあります。

季節を分ける目印として先人が残した
「二十四節気」は一年を24に分け
それぞれに名前を付け、季節の節目を
表したもの。

月に2度のペースでイラストで綴った
絵ブログにしてみようと考えた。

本来は、春から始めるのが普通だが
巡り巡る季節の話なので
一周回ってエンドレス・・・。
夏至からスタートでもいいか!


<< Next
Next Post
もどる
 
  
湘南
Log In
iSHONAN
iSHONAN BLOG
Add to My Blogs
Forgot Password
Register
日本語