Profile
07/2016
S M T W T F S
1
2
3
5
7
9
10
11
12
13
14
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


QR Code
XML

3621410

iShonan BLOG! Top

© 2014 iShonan
   
[DGCame-man] / 07/17 12:10
BlogPic
BlogPic
BlogPic
7)おおっやばい!目が合ってしまったような・・・
何か怪しい雰囲気になってきたな。

何っ! てってってってっ 手が出た。


8)まいったな、笑ってるよ〜・・・。
気に入られちゃったのかな?
どうしたらいいんだ?


9)ププッ〜ププッ〜!!!

えっ!  そうだ 車の運転中だった。
まえのダンプは? あれっ 砂男消えてる?
何だ?じゃあれは・・・夢か?妄想?

ここんとこ、疲れが溜まっているのかも・・・。

[DGCame-man] / 07/16 21:41
BlogPic
BlogPic
BlogPic

4)あれれれっ何だか丸いものが二つ現れた!
あれは顔なのか?
ほらいつの間にか鼻もあるし・・・。


5)やっぱり顔だ。
目か?目だ。二つの目玉が目を覚ましたみたいだな。


6)まだ焦点が定まっていないようだけど
キョロキョロあたりを見回し始めた。
何だ?このおかしなヤツ!

[DGCame-man] / 07/15 21:56
BlogPic
BlogPic
BlogPic

1)ある日車に乗っていると
前方にダンプカーが走っていた。
荷台に何か積んでいる。


2)ずいぶんきれいに乗せているが
どうやら積荷は砂のようだ。
その時ダンプカーはブレーキをかけた。
そのせいなのか、砂の形が少し変わったような気がした。


3)ただの気のせいか?
いやただの気のせいではない。
確かに前方のダンプカーの積んでいる砂に
変化が起きている気がする。

[おかしな植物] / 07/08 0:52
BlogPic
BlogPic
帯化の話にはまだ続きがある。
昨年の春、自然豊かな近隣の公園でウォーキング中に見かけたタンポポがこれ。
どこかでみたユリを思い出した。
これも帯化と思われる。
くっついている茎は10本くらいで、上部の花は繋がって鶏頭かタワシのようにも見える。

周辺に2〜3株ほど同じようなすがたのタンポポが生えていたが、爆発的に増えていくようなことは無さそうだ。

遺伝子的に違いがあるとすれば、これは新種として認められるのか?
それとも単に「帯化タンポポ」なのか?

今後も様子を見てみようと思っているが、あまり増えて欲しくないものだ。

[おかしな植物] / 07/06 23:50
BlogPic
もう10年くらい前に私の実家の庭先に、不気味なユリが出現した。
これは2本のユリにも見えるが、実は茎の部分は「八つ橋」が立っているような形をしていて、茎は一本だけの時よりしっかりしていて背がおどろくほど高い。
花の数は一本だけの普通の個体に比べたらずっと多く、花も多い。
背後にもう一株、幅は少し狭いが同じように帯化したユリが生えてきた。

突然変異で遺伝子異常が起こり、このままの子孫を残し続けると思われる。
つまり、花が咲き、受粉して種ができ、それが散ってそこからこんなユリが育つ可能性が高い。
ただその後の経過を見ると、増えている様子はないので安心している。
変異個体は何らかの理由で繁殖力は弱いのかもしれない。

[おかしな植物] / 07/04 17:05
BlogPic
少し前のこと、横にずらっと並んで伸びているアスパラガスの話が話題になった。
ちょうど鉛筆を机の上に平たく並べたような形で互いにくっついている異様な姿に、初めて見た人は不気味さを感じるようだ。

最近再びテレビで取り上げられている。
植物のこの現象は「帯化」と呼ばれている。

Next Post
Last Post
もどる
 
  
湘南
Log In
iSHONAN
iSHONAN BLOG
Add to My Blogs
Forgot Password
Register
日本語