Profile
10/2016
S M T W T F S
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
13
15
17
18
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


QR Code
XML

3596935

iShonan BLOG! Top

© 2014 iShonan
   
BlogPic
BlogPic
パソコン着色のいいところは、この作業が極めて簡単なので、いろいろな背景で試してみることができること、それに大きなメリットは、何度でもやり直しがきくこと。

このレイヤー機能を使うと更に便利なチェックが瞬時にできる。

例えばこの絵の背景のレイヤーに他の2枚の背景をペーストすると背景のみが、3枚重ねのデータになる。

前にも書いたように各レイヤーは表示・非表示がクリックひとつで切り替えられるので、他の背景にしてみた絵を確認できる。


最初の鉛筆スケッチから派生して、いろいろいじってきたが、さらに文字を組み合わせて目的に合ったポスターや案内状などが作れます。

あなたも始めてみませんか?
        
          END

BlogPic
BlogPic
コピーを取ってから別の名前をつける。
背景が単調で奥行き感がないと感じたので、
最下層の背景をいったん消去。
予め作っておいた背景リストの中から、
イメージに合ったものを選び出す。(上)


・左端は黄土色のイメージを残す、塗り壁風なテースト
・中央は砂つぶ舗装の道を写真にとっておいたテクスチャー
・右端は曇天の夕焼けをイメージして作っておいた背景

早速、左端の背景を画像解像度とサイズを合わせて、
元の絵の最下層レイヤーにペーストしてみた。(下)


適度な色ムラや質感がプラスされて、周囲の空気が
感じられ、絵としては解りやすくなった?

[スケッチ途中の絵] / 10/16 17:35
BlogPic
BlogPic
シャツは白にしたい感じがしていたので
2層目のレイヤーに白で塗っていく。

シャツの白を塗り終えたところで(上)
再び鉛筆デッサンを消して見ると・・・
やっぱり!手抜き仕事としか思えない、
ラフな画面が現れる。(下)

しかしこのレイヤーを人に見せられる
精密な絵に仕上げる意味はない。
レイヤーを重ねてみた時の見え方が
最終形なのだから。

ここで出来具合に不満がある場合でも、
一旦保存しておこう。

[スケッチ途中の絵] / 10/14 23:02
BlogPic
BlogPic
鉛筆でデッサンしてあるので、
色付けはあまり厳密でなくてもいい。
というよりも、かなりいい加減。

レイヤーはワンクリックで非表示にできるので
鉛筆スケッチのレイヤーを消してみると・・・
塗っている色とタッチはこんな程度だ。(上)



更に作業を進めていく。
ブルースが聞こえてきそうな雰囲気の場所で、
頭に浮かんでくる背景の色はイエローオーカー。
黄土色?というんでしょうかね。

更に下層に新しいレイヤーを増やしてドスンと
この色を全面にぶちまけます。(下)

[スケッチ途中の絵] / 10/12 23:50
BlogPic
BlogPic
この絵はかなり昔、おどろおどろしい絵を
あれこれ試して描いていた頃の習作の一つで
モノクロームの写真集にあった、一枚の
写真が気に入って鉛筆でスケッチしたもの。
(上)


色彩なしでは物足りない感じがして
その後パソコンによる着色をしてみた。

画像をスキャナーで取り込み、いつものように
スミ版を透明フィルムのようにレイヤー化する。

その下に、絵の具用の着色用レイヤーを作り
顔や赤ん坊、ジーンズを塗っていく。
(下)


Next Post
Last Post
もどる
 
  
湘南
Log In
iSHONAN
iSHONAN BLOG
Add to My Blogs
Forgot Password
Register
日本語