Profile
02/2020
S M T W T F S
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
<< >>

QR Code
XML

4114081

iShonan BLOG! Top

© 2014 iShonan
   
BlogPic
 春間近、冬眠していた虫たちがいっせいに起き出す時期だがかつて身近にいた一番小さなカエル、アマガエルも目を覚ます。

小さな子供は動くものに興味を示し、追いかけて手でつかんだりするが、微量ながらある種のアルカロイドが含まれていることがアマガエルも持っていることが判っている。

アルカロイドと言えば植物が持つ『防御物質』で知られているが両生類、昆虫類にも色々なアルカロイドを分泌するものがいる。

ヒキガエルやアカハライモリなど有毒生物として知られているがアマガエルも触った手で目を擦ったりすると危険だというふうに言われている。
何匹も水槽に飼っていて全く何でもない人もいるので、化学物質に対する耐性は個人差が大きいようだ。

新型コロナウィルスに備える時ほど神経質になる必要性はないが、触った後はよく手を洗っておく方が良さそう。

BlogPic
今年も山菜が店頭に並ぶ時期になった。
と言っても、街中のスーパーに並ぶ山菜は
ほとんどが栽培物ですが。

本物を手に入れたければ、里山に出ている
無人の販売所を覗くとか、道の駅で山菜を
置いている販売コーナーをまめにチェック
するとか、あとは自分で探すか・・・?

山菜の中で最もその風貌がユニークなのは
ゼンマイだと思いませんか?

一株から何本かの「宇宙人」が伸びてきて
何かヒソヒソ声で、合図を送りあっている
ように見えてしまうのは私だけ?

背の高さがまちまちで、親子のエイリアン
に見えなくもないが、実際に同じ一株から
男ゼンマイ、女ゼンマイと機能の違う葉が
出ていて、収穫はこの絵の場合、背の高い
よく目立つ二本(男ゼンマイ)を残すのが
資源保存のためのルールだそうだ。

もっともゼンマイは比較的高い山の急な
斜面に自生するので、山菜採りとしては
高度な部類に入る。
挑戦する場合は装備計画や携帯品準備を
念入りにしてお出かけください。

BlogPic
BlogPic
『栄螺から鹿』

栄螺でInstagram にあれこれ展開してきたが
(https://www.instagram.com/mihilow.seasons/)
一番元になったサザエの写真がこれ・・・。

何度か見ているうちにだんだんと何か別の生き物に見えてきて、モリモリといたずら本能がうずき出した。

おもむろに Photoshop を起動して再び妄想ファンタジーワールドへ!

今回の着想はもうイメージがはっきりしていた。
それはタイトルにあるように『栄螺から鹿』。

透明感のある耳を付けたり、角を長く伸ばしたり、黒い鼻を付けたり4本脚をスラリと伸ばし、最後にキラキラした目玉を入れて出来上がり。

達磨や人形のように目を入れることにより魂が入った?

BlogPic
今までのブログを違う角度からまとめる
意味でInstagramをスタートしました。

Instaはカテゴリーを複数作れないので
私のように投稿内容が色々だと支離滅裂
でゴチャゴチャになってしまいます。

そこでアカウントをいくつか持つことを
考えたのですが、問題がありました。

私はほとんどの場合、イラスト画像を扱う
ので投稿は主にパソコンからやるのですが
パソコンではアカウントの切替えがスマホ
のように簡単にはできません。

アカウントは大きなテーマで分けて最低
3っつは作りたいので、それぞれ別の
ブラウザ(Safari,Firefox,Google Chrome)
を使うという面倒くさい方法を取らざる
を得ませんでした。

皆さんもやってみてください。
PCの場合、投稿画面を表す投稿マーク
を表示させるまでが、ブラウザによって
全く違うので一苦労です。

上にあるのがInstagramをスマホで覗いて
くれる人用に作ったQRコードです。

以下はPC用の3アカウントのURLです。

mihilow.manga 一コマ漫画・色々マンガ
https://www.instagram.com/mihilow.manga/

mihilow.seasons 四季の旬&スケッチ24節気
https://www.instagram.com/mihilow.seasons/

mihilow.gallery 漁港・船・魚のスケッチetc
https://www.instagram.com/mihilow.gallery/

Instagramではブログのように長いコメントはNG
なので、近日カテゴリー分けをできちんとまとめた
サイト作りをスタートする予定です。

Next Post
Last Post
もどる
 
  
湘南
Log In
iSHONAN
iSHONAN BLOG
Add to My Blogs
Forgot Password
Register
日本語