Profile
08/2020
S M T W T F S
1
2
3
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
28
29
30
<< >>

QR Code
XML

4125185

iShonan BLOG! Top

© 2014 iShonan
   
[おかしな植物] / 08/31 0:00
BlogPic
1983年全国青果物商業協同組合連合会などが
中心になって決めた日だそうです。
今まであまり記憶になかったのですが、◯◯の日
って最近やたらに増えている感じです。

いろいろな業界が◯◯の日を作って記念日にして
イベントをやるのは、停滞している経済を元気に
することに役立つので少しでも役に立てばと思い
ブログを書いています。

みなさん野菜食べてますか?
わたしは野菜が好きで結構食べています。

野菜によって含まれている栄養素に特徴がある
ようで、好き嫌いなく何でも食べるというのが
結局はバランスの取れた食事になるようです。


キャラクターを作るのは結構好きで、いろんな
ものをキャラ化していますが、個性がはっきり
していて形がユニークなものが作り易いですね。

BlogPic
コロナの影響と天候不順の長雨で
人間界だけでなく、クマの世界も
大変なことになっているらしい。

特にツキノワグマがキャンプ場や
人家の周りに出没するニュースは
最近頻繁に目にする。

今回のキャラクターはグリズリー。
灰色熊の仲間で、知床のヒグマも
遺伝子的には近縁種らしい。

久々の脳トレパズル:ふた子を探せ
は少し難易度をあげました。

と言っても個体数を20から30頭に
増やし、ふた子を2組にしただけ。

あんまり進歩はしていません。
これでもスマホではもう限界の数?

BlogPic
処暑 (しょしょ 8/23頃)
暑さが徐々に収まるという意味

日中はまだまだ暑いものの
間もなく朝晩は涼しさが感じられて
初秋の息遣いが伝わって来てもいい頃。

いつもより短い夏休みもそろそろ終盤。

昨年はやたら台風が多かったのに
今年は少なくて一安心というところだが
列島に張り付いた南と北の高気圧は想定外。
やっぱり言われているように異常気象が
原因で起こっているということなのか?


冷んやりとした海水が、暖かい潮にとって替り
海の中にも涼しい秋が来るようで、9月に入ると
例年、ほとんどの魚が活発に餌を追うようになる。
海の中にも食欲の秋はやってくる。

この絵は、岩の周りに住み着いているカサゴだが
日本中どこでも身近にいる魚の常で、呼び名も
地域によって色々だ。
ひどいのは「あんぽんたん」と呼ばれたりしている。

理由は幾つかあるようだが、いとも簡単に釣れる
ことからそんな不名誉な名前になったという説が
あるが、どうして白身でとても美味しい魚だ。

体の模様が紅葉した山のようで、秋にピッタリの魚だ。


#夏休み #岩礁の海 #カサゴ #ロックフィッシュ 
#穴釣り #テトラポッド

BlogPic
ようやく長い梅雨が明け、本格的な夏到来と思ったら
今日から暦の上ではもう秋だそうです。
これからは少しずつ涼しくなり、秋の気配が漂いだす
のも間も無くということらしい。

また、今は出す人も少なくなってはいるが、立秋を過ぎ
たら「暑中見舞い」は「残暑見舞い」になるそうです。

ついに酷暑到来という時、何とも気の早いことで・・・。

上の魚、スズキと言う名前だが、図鑑で魚種を調べると
普段目にする多くの海水魚は『スズキ目』に分類されて
いるのご存知でしたか。

タイやブリ、イシダイやイサキ、アジ、サバ、ヒラマサ
など驚くほど大所帯のスズキ目の代表?がスズキです。

夏から秋にかけて旬を迎える魚「スズキ:鱸」。
出世魚の一つで、関東ではフッコ、セイゴ、スズキと
呼び名が変わるが、あえてシーバスと呼ばれるように
独特の釣趣で人気がある。

この魚しか追わないという熱狂的なマニアを生み出す
ほど一部の人には魅力的な要素があるようだ。

BlogPic
再びそっくりのふた子を探せ!の第4弾。
少し前にクロネコのパズルをこのブログに掲載したが
今回は薄暗い場所にいる銀猫。

実は以前にラインスタンプをいくつか作り、今でも販売
したままになっているが、その内の一つのタイトルが
『lucky blackcat kuro and silvercat gin』で、
クロネコと銀猫が登場します。

スタンプは40個も作るので猫のポーズもいろいろと
あって、このパズルに使った25ポーズ位はすぐに
作り変えられるという訳です。

ちなみにそのラインスタンプはここからのぞけます。
https://store.line.me/stickershop/product/1096335

これだけあれこれの「シチュエーション」があると、
ただ繋ぐだけで四コマ漫画ができたりもします。

いつかこの場に発表したいですね。

Next Post
Last Post
もどる
 
  
湘南
Log In
iSHONAN
iSHONAN BLOG
Add to My Blogs
Forgot Password
Register
日本語