Profile
3/2017
S M T W T F S
1
3
4
6
7
8
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<<


QR Code
XML

3556300

iShonan BLOG! Top

© 2014 iShonan
   
Prev >>
[びっくり百面樹] / 08/30 10:02
BlogPic
この木は鎌倉の散策路で見つけたものですが 目が合った瞬間
『まいったな〜 見られちゃったな いや〜 まいったな〜』
という声が聞こえてきたような気がして 思わず立ち止まり
その場で笑ってしまいました。

「後ろに隠れているのは誰なの?紹介してよ!」と話しかけた
くなるような 可笑しな出会いでした。

可笑しな木の写真は何百枚も撮りましたが これはベスト5に
入れたい一枚だと思っています。
みなさんの意見はいかがですか。

[Comment] / 09/01 17:03

いつもコメントありがとうございます。

木の写真集作りたいですね。

これからも面白いの紹介していきます。
Comment from 不良外人
[Comment] / 08/30 10:58

最高!

「可笑しな木の写真」の本を出せば、絶対売れるですね
[びっくり百面樹] / 08/28 19:27
BlogPic
まだみんなに公表していない時期に デートを目撃されてしまったこの二人・・・。
とぼけても意味ないし もう隠し通せないし 言い訳したら余計に変だし・・・
『いや〜 まいったな〜』という顔で照れ笑いしながら頭掻くしかありません。

例によって元写真は次回アップの予定です。ご期待ください。

[びっくり百面樹] / 08/26 16:51
BlogPic
一時マスコミで『人面魚』や『人面犬』などと、人の顔のようなものを持った生き物が話題になりました。
その勢いで『人面樹』というのが出てきても不思議じゃないのに出て来ないのは何故でしょう。
動かないものは「まあ そう見えなくもないか?」で終わってしまい、ミステリアスな謎にまでならないからですかね。
ともあれ『ハンサムの木』いかがでしたか。
この木はもちろん現在もちゃんとこのままの顔で生きています。

ここまで来たら次は三部作の最後にユニークなのを一つ。
「デート発覚の木」とタイトルをつけた作者自身が笑ってしまった作品です。

[びっくり百面樹] / 08/25 12:17
BlogPic
「美少女」と来れば次は「美少年」ですが 少し年齢が高そうに見えるのでタイトルは「ハンサムの木」ということにしました。

ハンサムの基準に関して どうこう言う気はありませんが とりあえずそんな雰囲気のある木を見つけたので ここに紹介します。

前回と同様 今回はまずスケッチを載せてみます・・・。
左の目のあたり ハンサム系のフォルムが魅力的でしょ。
顔の他の部分は かなりこの目に引きずられて 形を変えているかもしれません。

さてこの木はいったいどんな木? 明日はこの木の元写真UPします。

[びっくり百面樹] / 08/23 17:20
BlogPic
「美少女の木」のスケッチは 少々美化し過ぎでしょうか。
それとも本物の木の方が ずっと魅力的ですか?

スケッチにとりかかる時の気分で 顔の質感や髪の表現や 
柔らかさの印象は ずっと違ってきます。

えっ なに? 
『ゴボウがダイコンに変わっただけ』なんて言ってる人誰?

Comment from みひ郎
[Comment] / 08/24 21:06

コメントありがとう。

調子に乗って次は『ハンサムの木』をご紹介します。
Comment from まっちん
[Comment] / 08/24 20:53

美少女に見えますね(*_*)凄い不思議!ちょっと怖い!
[びっくり百面樹] / 08/21 17:10
BlogPic
自然にあるもの、例えば雲や山や岩や樹が〜に見えるというのは実は人それぞれ。
個人個人の発想・着想が違うから面白いのですが、独断と偏見と思い込みで・・・
あえて「びっくり百面樹/擬木(もどき)」のシリーズを続けます。

今回はまずスケッチをアップロードし、後日絵を描くベースになった木の写真を載せるというふうに今までと順番を逆にしてみます。

[びっくり百面樹] / 07/29 22:18
BlogPic
BlogPic
今回は蛸(タコ)の木という名前を付けましたが、タコが似てないと怒って睨みそうな気がします。

この木は前2作と同様デコボコやコブが現れやすいマテバシイという樹種で、大きめの長いドングリがなり、登り易いので子供に人気です。

ここに3点ご紹介したとおり、実にいろいろな表情をみせてくれるので散歩の途中でちょっとのぞいたりして見つけたものです。

「にらむ木」というのは少し地味なテーマだったかもしれません。
次のシリーズはもっと花のあるキャラクターを考えています。

「美少女の木」や「イケメンの木」とか・・・。

[びっくり百面樹] / 07/26 10:46
BlogPic
BlogPic
猫というにはかなり無理がありますが、そこはそれ 連想ゲームの便利なところでもあります。

本来はまず 写真だけを載せ、双方向の投稿可能なブログ媒体を使ってどう見えるか絵にして見せあうのが おもしろそうなのですが、今のコメントは画像を載せられないので残念です。

この手のデフォルメの微妙な細部は 猫をスケッチしてもなかなか出てこないでしょう。
少し整理すればゲーム・キャラに使えそうでしょ。

[びっくり百面樹] / 07/24 12:14
BlogPic
BlogPic
「びっくり百面樹」の中から今回は『にらむ』をキーワードに3点を選び、今回もそれを怪しい系のキャラクターとして形にしてみます。

見ようによってはすごい形相のものもあり、これは木の恨みが形になって・・・なんてことを言い出す人もいますが、私はただの偶然だと思っています。

一番目は「睨む目の木」という名前にしました。
幹を支えるための丸太が頭に当っていて頭部が変型を起こし始めています。
『この邪魔な突っかい棒早くどけてくれ!』と言っているように私には見えます。

[びっくり百面樹] / 07/03 11:23
BlogPic
BlogPic
最後のドクロは誰が見ても近い印象を持つと思われるくらい顔がリアルです。
キャラクターにしようとやってみました。顔のシワを増やすととたんに無気味さが増すので、この絵のレベルで止めました。

ようやく3怪物が揃ったところで並んで記念写真。

あなたは庭にどの木があったらいいと思いましたか。
全部揃えてお化け屋敷?それには役者が少し足りないようですね。

『怪物トリオ』の次は少し間を開けて「妖怪トリオ」にしようか「エイリアントリオ』
はたまた・・・???

Prev >>
Next Post
Last Post
もどる
 
  
湘南
Log In
iSHONAN
iSHONAN BLOG
iSHONAN MALL
Add to My Blogs
Forgot Password
Register
日本語