Profile
06/2016
S M T W T F S
3
5
7
8
9
10
12
13
15
16
17
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


QR Code
XML

3621333

iShonan BLOG! Top

© 2014 iShonan
   
[Web Log] / 06/22 23:27
BlogPic
BlogPic
ファイルを分類するために、自作アイコンをその都度作っていってそれが少しずつ貯まり、300 を越えたあたりから数えていません。
上はほとんどOS9 時代に作ったものの一部ですが、
理由があってほとんど枠を付けていました。


下はOSX になってから作ったりリメイクしたもの。
背景を消した恐竜やレッサーパンダ、ウサギもいます。

そうそう、これだけアイコンがある中で一つだけ
自作ではなくそのまま借りてきたものがありました。
それはLINEスタンプのアイコン(最下段)。

LINEスタンプはみひ郎の名前でいくつか作っているのですが、
その話はまた次の機会に・・・。


[Web Log] / 06/18 21:58
BlogPic
BlogPic
20 inch iMac のデスクトップはこんな感じ。(上)
基本的に Dock は右に置いています。
たてながのページを開けた時に、
なるべく天地を長く使いたいからです。

背景色の暗紫色は 自分でブレンドした色で
このブログのページを開けています。

下がOS9のデスクトップです。
こちらの方のデータ総数はバックアップの時に
表示される数で言えば、70,000以上でほとんど
イラストと写真なのでかなり時間がかかります。


左に3列並んでいるものを初め、アイコンは
全て自作のアイコンで、色々デザインしたり
作ったりした時のdata から、これ使えそうと
思えるものをアイコンに加工してます。



[Web Log] / 06/14 0:22
BlogPic
BlogPic
現在使っているパソコンは起動するとこんな感じ。
このブログのページを開けています(上)。
シンプルすぎて何か変???ですか。
マウスもキーボードもないし。

このモニターの画面は、デスクトップをクリップして、
形を歪め張り付けたはめ込み画像で、実際の私のデスク
周りは下の写真です。

右がメインの iMac で最新の OSX10.11.5 搭載機。
下の方が隠れていますが、上の写真のPCです。

左は今となっては幻の OS9.2.2 用モニターです。
でかい本体はというとデスクの下に置いています。
図面を描いたりする CAD はこっちを使います。
まだ使っている人いますか?  シ〜ン。

手前のゴミのような一群は、鉛筆やらペン、筆、
ピンセットやノギス、ペンチ類、アクリル絵の具、
など文具、工作ツールです。カオスの極み。

この更に手前にスライド式の2段積みキーボード、
マウスパッドや筆記スペースがあります。
何でもここでやるため、こんな惨状になりました。



[Web Log] / 06/11 1:01
BlogPic
BlogPic
mountain lion

もう何年になるだろう・・・?
Mac とつきあいを始めてから色々あった。
道中に使用した mac は中古品が多かったけれど
今使っているのは10代目(10台目)位になる。

完成された OS と言われたmac OS 9.2.2で動くMacを
完動状態に保ち、長い間現役を維持し続けてきた。

さすがにインターネットをはじめメール、その他の
やりとりはセキュリティの関係から新しくしている。

OS Xは10.4 tiger あたりから参加し、10.6 snow leopard、
10.7 lion、10.8 mountain lionと移ってきた。


ついにそしてこの春に無料になり評判の悪かった
OSX10.10をパスして最新のOS10.11
El Capitanに変えてみた。
実にmacで最新のOSを動かすのは20年ぶりかも。

  祝 macOSX El Capitan 始動


ちなみにアイコンはじぶんの desktop 専用に
作ったもの。


[おかしな植物] / 06/06 14:04
BlogPic
グラフィックソフトは本当にいろいろがことができるが
一番得意なのは、ある色域だけを別の色に置き換えること。

青を紫でもピンクでも、黄色にだって塗り替えてくれる。
文字通り白を黒にすることだって難しくはないという優れもの?

キリがないので紫陽花いじりはこの辺で終わりにしますが
同じようなことができる、無料のソフトも色々あるようなので
興味ある人はやってみてください。



[おかしな植物] / 06/04 18:45
BlogPic
ついでにもう一つ、これは水彩画モードにして加工したものだが
元絵が水彩画にもかかわらず、全く違う感じのものになる。
まるで 『お前の絵はなっちょらん。水彩画はこう描くのだ』
とでも言われているようで多少不愉快でもあるが
なるほどそうゆう『手』もあるなと参考になる部分もある。
輪郭線の黒が強く出るようなので全体に明るくしてある。

それぞれのフィルター効果は使い方によっては使える感じもある。
私自身、グラフィックソフトを部分的な修正や汚れ消しには使うが
作品全体をこんな風に加工することに使った記憶はない。
全体にとなると、せいぜい原画のカラーバランスや明るさ、濃すぎる
陰の微補正をするくらいだ。



[おかしな植物] / 06/02 19:18
BlogPic
雨の似合う紫陽花は、窓ガラスや車のガラス越しに見ると
雨粒で流れる感じにまた別の風情があって美しい。

フォトショップというパソコン用グラフィックツールを使うと
そんな雰囲気の手抜き画が数秒でできる。

前回の紫陽花をコピーして、名前に2を付け足して保存。
フィルターを選んで数値を入力し、加工した結果をチェック
このへんかなとできたのが上の絵だが、フィルターの数は
ビックリするほどたくさんあるので、結構遊べる。



[おかしな植物] / 06/01 12:02
BlogPic
自宅には気まぐれで植えた鉢植えの紫陽花が3鉢もあるが
数年前、庭に生えている株の枝を切り戻した時に
適当に植木鉢に挿しておいたものなので
親株と同じでどれもうすいピンクの蕾が付いている。
多少青みが混ざり始めたが、絵にしても出来上がりは地味。

それでは上の絵の目の覚めるような「蒼」い紫陽花はどこに?
表通りに点々と続くアキニレの街路樹の植え込みがある。
枯れてしまったアキニレの後を継ぐように植えられた紫陽花は
あちこちにあって、毎年見事に花をつける株になった。

この絵は去年、一番気に入った株の一枝を描いたものだ。
もちろん切り取ったりはしていませんよ。


Next Post
Last Post
もどる
 
  
湘南
Log In
iSHONAN
iSHONAN BLOG
Add to My Blogs
Forgot Password
Register
日本語